作ること 戦うこと 暮らすこと

日々の出来事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インフィニティ奈良


気づいたら英語を話す2人が近くにいる。
これは何かの暗示か。
和にべったりの私に、インターナショナルな方が回りに。

あぁそういうことかぁと納得したしだいです、、、。


そして、今日はいい話しを聞けました。

花は踏みつけられても、ポッといい香りを放つ。「許し」とはそういうものだ。

ーーーー
< Rope Climbing >
http://www.youtube.com/watch?v=bMZDNn7qn9w

thank you Ayano.

スポンサーサイト
  1. 2011/07/25(月) 17:55:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

出稽古



パラエストラ東大阪さんへ出稽古させていただきました。

中央がインストラクターの南さん。柔術のテクニックはもちろんですが、クラスの雰囲気を作り出す指導テクニックは、素晴らしかった。笑いありの楽しいクラス、大阪の笑いのレベルは高いんだろなぁ。

そして、右の方は、美と強さを兼ね備えた数少ない日本女性、Ayanoさん。
同じインフィニティチームのスタッフをしてた方です。
彼女にキルされる前に、目をさませ、日本男児よ!
リアルにヒョロイ男は気をつけた方がよさそうです。
頭もきれるし、技もきれる、最も尊敬している女性の1人です。

パラエストラ東大阪の皆さん、ありがとうございました。




  1. 2011/07/24(日) 22:02:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無題



誰かが言ってた。
世界は謎と愛でできている。


  1. 2011/07/20(水) 20:42:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜の練習は、


今回の練習は、技の打ち込みを多めにやりました。
スバーなどは無意識で体が動くので、自分がどんな動きをしているのか確認していくと気付かなかったことがわかってくる。
意識→無意識→意識を繰り返して、人に教えれるまでになりますね。
また、人に教えてる間に気付く動きもあります。

技もていねに。生活もていねいに。

----
写真は、Robert Mapplethorpe


  1. 2011/07/18(月) 22:52:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イマジン


IZIMA KAORU
  1. 2011/07/18(月) 11:31:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イマジンシカバネ


どうしても1番が手にいれたいが、諦めなければならないときの対処方。

「イマジン屍」

人間のゴールは、焼かれて灰と煙になる。
あるいは、肉は腐り、骨になり、土にかえる。

いまだ物欲の奴隷である私は、つまらぬことで悩む。
そんなときは、

「イマジン屍」

物はやがて壊れる、物を蓄えても、死んだらお気に入りの物たちともお別れ。

人間は、命は尊いものだが、ただの生ゴミになることを決して忘れてはいけない。

「イマジン屍」

画像は朽ちゆくの自身の死体を絵に描かせた伝説の美女、橘 嘉智子。
九相図、煩悩を捨てるための仏教絵画である。
  1. 2011/07/17(日) 00:08:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

青木繁


青木繁展を観に近代美術館へ。
「海の幸」を初めてみたのは、小学生の図工室の美術史年表。当時は無気味な絵だなとしか思わなかったけれど、なんだか気になる絵でした。
裸体の人たちが海の恵である三尾のサメをいただくイメージ。千葉の漁師がモデル。
当時新しかった油絵に日本人が西洋風に描かれている
のが、結構好きなんです。

今観るとインフィニティ代表と重なりますね。

  1. 2011/07/10(日) 23:31:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

本日は


新たに、岐阜の国体予選で優勝を果たした堀部くんが練習にきてくれました。
柔道的動きの三角を見せてもらいましたが、きちっとした綺麗な動きをしていました。

私も本当はそろそろ練習頻度をあげたい。でもまだ我慢。もう少し我慢。
今の生活リズムと仕事と柔術のバランスを崩さないように、少しずつ、少しずつ。生活は、ていねいに、ていねいに。



  1. 2011/07/10(日) 22:05:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

道具の話し


私の職場は手加工が九割以上の、普通の木工所と比べれば特殊な工房。
昔ながらの鑿や鉋をつかうわけですが、それらの道具を作る職人さんがどんどん減っています。
つまり需要がないのです。
機械加工が当たり前の時代、鋸は替え刃式が主流だし、鉋だって替え刃式がある。
機械加工の方が断然早いし、商売するなら手加工だけじゃやっていられない。
機械加工万歳!なんだけれども。
良い手道具がなくなっていくのは、やはり寂しい。
ちなみに、精度の高いキリを作れる鍛冶屋はもう日本にはいないそうです。

1000年後はどうなっているでしょう。
天平時代の乾漆技法(阿修羅さんなどの)は、ほぼ消滅していて、わからないことだらけです。
技術を保存することは、物を保存すること以上に、難しいことなのかもしれません。

写真は、最近完成した鑿の道具箱。50年は使うでしょう。



  1. 2011/07/10(日) 02:55:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

指揮者筋



指揮者筋を鍛えるフィジカルトレーニング。
アレックスが考えたトレーニング。
肩回りの筋肉ですかね。
動きが指揮者っぽいので勝手に名付けました。腰を入れてロープをふるだけ。

見ためより、疲れません。まったく効いてる感じがしません。

やっている姿が笑えます。笑ったときの腹筋の方が効きました。
こういうトレーニングも息抜きに必要でしょう。

今週は土日の両日とも練習。


  1. 2011/07/03(日) 22:28:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ノスタルジア


土曜の練習は高校柔道福岡県チャンピオンの山口君が練習にきてくれました。
柔道家らしい礼儀正さがありました。そして懐かしくなる柔道家らしい風貌。

アレックスは減量に成功し、開放感に遊んでいました。

夜中に天理から奈良までアレックスの自転車かりて帰ったんですが、カエルの音と土の匂いがして、ノスタルジーな気分で床につけました。
  1. 2011/07/03(日) 16:16:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。